中坪達哉主宰近詠

  鈍 行 の 音
            中坪達哉
知る人も来ず芹の水揺らしけり
団子虫糸瓜の双葉うかがひて
わが靴の去るを待ちをり青蜥蜴
シヤッターを下ろせば滑り込む蜥蜴
かたつむり今日はと見れば塀の上
草刈りし匂ひのままに小買物
風に乗る鈍行の音梅雨の月
前庭中庭裏庭闇涼し
  森は生き物
青しぐれ果して道に迷ひけり
夏霧に水音近き道選ぶ