中坪達哉主宰近詠

  冬 帽 子
            中坪達哉
怪しさうに歩いてゐるか冬帽子
歩きをり冬木に名前など付けて
冬凪のひかりに息をととのへて
頼もしき一信ありて翁の忌
  北日本放送ラジオ文芸
スタジオの椅子の目線に聖樹かな
ラジオ体操笹鳴と相前後
踊り場の山茶花けふは前庭か
冬菊の描きたるごとく今日もあり
裏庭といへど日当り冬紅葉
  富山環水公園 恒例
厨に下り冬の花火の続き見て