辛夷会トピックス
平成28年

※記述内容に関する問い合わせは、辛夷社アドレスまでお願いします。
  (ウィルス対策につきアドレスは直接ご入力ください。)
平成28年12月30日更新
○「辛夷」平成29年正月号に更新しました。
◯中坪主宰が、俳人協会評論賞選考委員に就任されることになりました。

○「今月の課題句」
 1月の課題 「左義長」 渡辺 梓 選
 締切 1月末日 4月号掲載

○辛夷四賞
  平成28年度辛夷四賞を次の如く決定しました。
  辛夷賞    山元 誠氏
  衆山皆響賞  杉本 恵子氏
  秀嶺賞    小澤 美子氏
  奨励賞    猪羽 希美子氏
   平成28年10月9日 辛夷社
 
 受賞作品
   辛夷賞作品 山元 誠
 老鶯の声あるばかり父祖の山
 蛇笏忌を山峡深く分け入りて
 立春の星溢れたる国境
 夕浅間残花の色もやはらかに
 雪形に狙ひを定めティーショット

  衆山皆響賞作品 杉本 恵子
 天高し自転車腰で漕ぐ少女
 早春やバリアフリーの床光る
 春耕の何植ゑるかは後のこと
 野遊びの立つたびに裾を払ひし子
 薔薇の門や骨はらかく潜りけり

  秀嶺賞作品 小澤 美子
 医帰りの灼けし自転車あいまひけり
 甲冑の髭ととのへて冬に入る
 夕時雨独りの煮炊き遅れがち
 山椒のひとたたきして吸ひ口に
 はつ夏の旅の帽子をまた増やし
 
  奨励賞作品 猪羽 希美子
 初しぐれ観察小屋に鳥待てば
 寒晴や吾子抱きし日の空に似て
 貝層をあらはに利根の山眠る
 助手席の犬も嗅ぎをり木の芽風
 鶯のまろび音近き夫の墓

○年次大会入賞作品

 中坪達哉主宰選

 天位 星合を行き交ふ明り新幹線 民谷 ふみ子
 地位 凌霄花絡ませ悠悠自適なる 小西 吉子
  万緑やかつて不毛の地と呼ばれ 富井 恵子
 人位 人通る時は休戦水鉄砲 鈴木 てる江
  燕来ることば少なき妻とゐて 小西 とみ
  夏霧も癒しとなりし八合目 山元 誠
 特選 今もなほ山恋ふまなざし生身魂 平木 美枝子
  バスを待つ流されさうな青田波 金山 千鳥
  帰省子の土産を先づは仏壇へ 山岡 慶子
  母に供ふ母に習ひし草の餅 脇坂 琉美子
  背ナの子の寝息かぐはし風車 中島 廣志
  卯の花や草生えぬかに母の畑 平井 弘美
  淋しさをまろき背に溜め盆用意 角田 睦子
  降り出して傘の高さに紅芙蓉 堀田 千賀子
  花殻のひとつこぼれて梅筵 野中 多佳子
  風立てて来る羅とすれ違ふ 野村 美智子

平成28年11月29日更新
○「辛夷」平成28年12月号に更新しました。

自註現代俳句シリーズ「中坪達哉集」が俳人協会より発刊されました。中坪先生の自選300句に自註が添え書きされております。

○12月の課題句「クリスマス」 藤 美紀 選
 締切 12月末日 平成29年3月号掲載
○辛夷社ホームページを立ち上げて5周年になります。会員皆様のご意見により改良を加えてきました。今後もご意見をお寄せください

平成28年11月1日更新
○「辛夷」平成28年11月号に更新しました。
○11月の課題 「山茶花」 今村 良晴 選
 締切 11月末日 平成29年2月号掲載
○平成28年度辛夷年次大会(速報)
 10月9日(日)に開催されました。
 大会で平成28年度辛夷四賞の表彰がありました。
  辛夷賞     山元 誠氏
  衆山皆響賞   杉本 恵子氏
  秀嶺賞     小澤 美子氏
  奨励賞     猪羽 希美子氏

平成28年9月30日更新
○「辛夷」平成28年10月号に更新しました。
○10月の課題 「冬瓜」 野中 多佳子 選
 締切 10月末日 平成29年正月号掲載
○平成28年度辛夷年次俳句大会
 日  時:10月9日(日)午後1時より
 場  所:富山市桜橋通り3の1
      富山電気ビル5階・中ホール
 懇親会:同所4階「光の間」にて4時半より
 残心句会:6時半頃より 2句(自由参加)

平成28年8月31日更新
○「辛夷」平成28年9月号に更新しました。
○「今月の課題句」
 9月の課題 「鰯雲」 渡辺 梓 選
 締切 9月末日 12月号掲載
○平成28年度辛夷年次俳句大会
 日  時:10月9日(日)午後1時より
 場  所:富山市桜橋通り3の1
      富山電気ビル5階・中ホール
 大会式次第:開会の辞
       黙祷
       主宰挨拶
       諸事報告
       辛夷四賞授与
       大会作品入選句発表
       主宰・主要同人選評
       大会終了挨拶
       散会 4時頃
 懇親会:同所4階「光の間」にて4時半より
      散会6時頃
 残心句会:6時半頃より 2句(自由参加)

平成28年8月3日更新
○「辛夷」平成28年8月号に更新しました。
○「今月の課題句」
 8月の課題 「蜩・かなかな」 藤 美紀 選
 締切 8月末日 11月号掲載
◯立秋忌供養及び俳句大会のご案内
 日 時:8月7日(日) 
     午前10時半より 高岡市二上霊園普羅塚にて供養
     午後1時より   北日本新聞高岡支社にて俳句大会
     出句3句締切  12時半
     参加者互選及び中坪主宰選

◯軽井沢吟行俳句会
 *5月22~23日 26名が参加
 
 *5月22日吟行句会(雲場池・室生犀星記念館・聖パウロ教会・
  旧軽井沢・万平通りなどを吟行)
  句会場:軽井沢プリンスホテル国際会議場  
主 宰 行く手より一条の風鬼つつじ 中坪 達哉
入 選 御膳水すくひて朱夏の旅癒す 野中 多佳子
緑蔭の木椅子一つに老夫婦 浅野 義信
ほろほろと水楢の花散り止まず 山元 誠
  若葉風新婦の白を眩しめり 太田 硯星
  溶岩垣をめぐらし別荘苔の花 井上 すい子
  弓手より馬手より若葉せり出せり 富井 恵子
  緑さす犀星旧居の灯りかな 明官 雅子
  花の色見んとて外すサングラス 齊藤 哲子
  碑に「愛す」てふ文字露涼し 石黒 順子
  四ケタの別荘番号藤垂れて 境田 芳雄
  水ならの花散る池を去りがたく 桑名 幸子
  ため息も紅茶におとし朝曇 山下 正江
  教会も古刹のごとく夏木立 桑田 ふみ子
  日時計の影は正しく聖五月  山森 利平
  雪笹の風に揺らいで涼を呼ぶ 渡辺 美和子
  別荘の門守るごとまむし草 中島 廣志
  改札を出れば避暑地や青葉風 澤田 宏
  まくなぎに行く手はばまれ池めぐり 那須 美言
  雲場池古鏡のごとく緑さす 堀田 千賀子
  疲れ目にあまたのつつじ燃え出して 平井 弘美
  新しき夫婦一組若楓 小澤 美子
  撞く鐘の音すき透る聖五月 浜井 さなえ
  テニスコート曲がり薄暑の道尋ぬ 新井 のぶ子
  若葉風犀星旧居を吹きぬけて 中林 文夫
  ペダル漕ぎ友を探せば若葉風 内田 邦夫

 *5月23日吟行句会(コテージ周辺・タリアセン・塩沢湖・
  高原文庫・堀辰雄山荘などを吟行)
  句会場:軽井沢プリンスホテル国際会議場
主 宰 浅間へと飛んで行きたき夏帽子 中坪 達哉
入 選 丸窓を抜けし涼風「鬼女山房」 野中 多佳子
まだ水の暗さに生るる蜻蛉かな 浅野 義信
囀りに抱かるる小さきペイネ館 山元 誠
  鬼やんま脱皮の雫尾に残る 齊藤 哲子
  夏雲に浅間山の鼓動疑はず 太田 硯星
  パレットに残るペイネの若葉色 那須 美言
  教会の夏日を返す屋根古りて 浜井 さなえ
  青空を見上げるばかり橡の花 堀田 千賀子
  赤腹に聞き入る人を追ひ越して 明官 雅子
山藤の重なるかなた浅間見ゆ 境田 芳雄
  緑蔭の木椅子もありて人を待つ 石黒 順子
  薫風を吸うて雲吐く浅間かな 山下 正江
  夕餉なる故郷思ふ蛍いか 井上 すい子
  浅間嶺の襞の際やか夏めきぬ 富井 美子
  夏雲もゆつたりとして浅間山 中林 文夫
  時折りは水面に泡や遠郭公 小澤 美子
  旅の荷の一つ増えたる百合の束 桑田 ふみ子
  赤腹の虜となりし男かな 平井 弘美
  緑蔭に面ざし長き観世音 渡辺 美和子
  コテージの眠りを誘ふ蟇の声 中島 廣志
  遠浅間冠として新樹光 澤田 宏
  目交ひに朴の蕾や入園す 内田 邦夫
  水尾引いて番の鴨のいさかひも 桑名 幸子
  吹き寄せる風の香あれば水辺へと 新井 のぶ子
  相向ひ朝ひとしほの夏浅間 山森 利平

◯辛夷花見吟行会
 平成28年4月7日(木)於:富山サンフォルテ
 富岩運河環水公園周辺を吟行

 主宰吟 
  女らにつづく男ら花吹雪  中坪 達哉

 主宰特選句
  かつて母通ひし病院花の中 小澤 美子
  蕎麦すする音もひそかに花の雨 野中 多佳子
  踏ん張つてのぞく閘門花筏 岡田 康裕
  菫避け少しよろけてバスを降り 桑田 ふみ子
  肩かけの鞄ひとつを花の雨 堀田 千賀子

平成28年7月1日更新
○「辛夷」平成28年7月号に更新しました。
○「今月の課題句」
 7月の課題 「山開き」 今村 良靖 選
 締切 7月末日 10月号掲載

○平成28年度辛夷年次俳句大会
 日  時:10月9日(日)午後1時より
 場  所:富山市桜橋通り 3の1 富山電気ビル5階・中ホール
 大会式次第:開会の辞
       黙祷・主宰挨拶
       諸事報告
       辛夷四賞授与
       大会作品入選句発表
       主宰・主要同人選評
       大会終了挨拶
       散会 4時頃
 懇親会:同所4階「光の間」にて4時半より
     散会 6時頃
 残心句会:6時半頃より 2句(自由参加)

◯立秋忌供養及び俳句大会(予告)
  8月7日(日)高岡市二上山にて立秋忌供養
  北日本新聞高岡支社にて俳句大会

◯神岡に句碑・分骨塔の石柱建立なる
 この程、神岡圓城寺に普羅句碑
 「人住めば人の踏みくる尾根の雪」
 と分骨塔の石柱が建立されました。

平成28年6月2日更新
○「辛夷」平成28年6月号に更新しました。
○「今月の課題句」
 6月の課題 「夏帽子」 野中 多佳子 選
 締切 6月末日 9月号掲載

○平成28年度辛夷年次俳句大会
日  時:10月9日(日)午後1時より
 場  所:富山市桜橋通り 3の1 富山電気ビル5階・中ホール
 大会式次第:開会の辞
       黙祷・主宰挨拶
       諸事報告
       辛夷四賞授与
       大会作品入選句発表
       主宰・主要同人選評
       大会終了挨拶
       散会 4時頃
 懇親会:同所4階「光の間」にて4時半より
     散会 6時頃
 残心句会:6時半頃より 2句(自由参加)

◯立秋忌供養及び俳句大会(予告)
  8月7日(日)高岡市二上山にて立秋忌供養
  北日本新聞高岡支社にて俳句大会

平成28年5月2日更新
○「辛夷」平成28年5月号に更新しました。
○「今月の課題句」
 5月の課題 「牡丹」 渡辺 梓 選
 締切5月末日 8月号掲載

○富山市・富岸運河環水公園周辺花見吟行会
 平成28年4月7日(木)に富山市富岸運河環水公園周辺で行われました。春嵐とも言える風の中25名が参加されました。

○平成28年度「辛夷」年次俳句大会(予告)
 日  時:10月9日(日)午後1時より
 場  所:富山市桜橋通り 3の1 富山電気ビル

平成28年3月28日更新
○「辛夷」平成28年4月号に更新しました。
○「今月の課題句」
 4月の課題 「鞦韆・ぶらんこ」 藤 美紀 選
 締切4月末日 7月号掲載

〇4月発行所句会花見吟行会案内
 日 時:4月7日(木)午後1時より
 句会場:富山市湊入船町サンフォルテ3階304号室
 吟行場所:富岸運河環水公園周辺
 出 句:3句
 会 費:千円 
 *発行所句会以外の方も参加できます。
  
平成28年2月27日更新
○「辛夷」平成28年3月号に更新しました。
○「今月の課題句」
 3月の課題 「苗木市」 今村 良靖 選
 締切3月末日 6月号掲載

◯富南辛夷句会「公民館作品展」に参加
 昨年11月2日、3日に開催された公民館を利用するサークルや上滝地区住民を対象とした絵画・工芸・書・俳句・短歌・写真などを展示した「上滝公民館作品展」に参加しました。句会全員の秋の句を額装し、展示しました。

平成28年1月30日更新

○「辛夷」平成28年2月号に更新しました。
○「今月の課題句」
 2月の課題 「春一番」 野中 多佳子 選
 締切2月末日 5月号掲載

◯福永鳴風師の句碑供養俳句会
 昨年10月22日、砺波市の辛夷の徒が市内安川の古刹樂勝寺に集い、3代目主宰、福永鳴風師の句碑に供養の読経をし、俳句会を行いました。
◯朝比奈俳句会「パネル展」及び「ミニ口座」
 朝比奈句会は、平成27年10月16日より22日まで横浜市金沢区民活動センター『ゆりかもん』にてパネル展、20日にミニ講座に参加しました。